電球型LED、無名メーカーは大丈夫? [2017/01/09] 

久しぶりの更新です!

今週はうちの集落の初寄り会。
美味しいお弁当とお酒で、昼間っから盛り上がってしまいました。

飲みながら昨年を振り返ると、猪垣を後退させて山の敷地を集落側に入れる件や、
農機具や軽トラを雨ざらしから救うべく、掘立てを建てる件や、
あれもこれも出来ていないことばかりです(泣)
(ブログの更新も・・・)
少しづつでもよいので、丹波ライフを増やしていけるよう、
今年もゆっくりですが、歩んでいこうと思います。

今週は、LED電球を試してみたお話。
冬は、囲炉裏と薪ストーブがある居間でほとんどの時間を過ごすのですが、
この部屋、3部屋をぶち抜いた大きな部屋です。
囲炉裏端の照明は、電球色の60w型電球蛍光灯が4灯で、
雰囲気はあるのですが、本を読んだりするにはかなり暗い状態でした。

これを解消するのに、
せっかくなので電球型LEDに交換してみることにしました。
暗さが問題なので、できれば100W型。
明るすぎる場合も想定して、調光出来るタイプがいいなとぐぐってみると、
1本5〜6000円もするじゃないですか〜〜!
LEDが安くなってきたと言っても、
100W調光型となると、まだまだ勇気がいる値段です。

Amazonさんでいろいろ検索してみると、
Shine Haiたる聞いたことのないメーカー(有名なら失礼)でお安い商品を発見。
100W調光型で演色指数(CRI)も80Raと記載されているので問題なさそうです。
(演色指数とは照らされたものの色がきれいに見えるかどうかの指数です)
そして、なんと!
1本1500円!
4本買っても6000円!

安モン買いの銭失いになるかもしれませんが、
勇気を出して試してみることに!



早速電球交換だけしてみましたが、
めっちゃ明るい〜〜。
ご飯の色の見え方も問題なしです。
あとは、調光したときの加減と、耐久性ですね。
おいおいレポートいたします!

############################
 今日のごはん
############################
最近ココモで激安雑魚ちゃんに出会うことが少なくて、
若干不満気味だったのですが、
久々に来ました〜〜!!

カツオちゃん、あなたはカツオにしては小ちゃいからって、
なんてステキなお値段なのでしょう。



平アジくん。
1匹11円と思えば、あなたは超デカイ体だと思いますよ〜。



カツオちゃんは5枚におろして、サク3本は藁で炙ってタタキに。
油がのって至極の逸品です。
土佐っ子がカツオのたたきは塩で食べるのがよく分かる。
ポン酢なんてつけたらもったいない!



お造りは、カツオとスルメイカ、ホウボウ、カナガシラのラインナップ。
どれも破格のお値段で破格の美味さなのですが、
今日の王様カツオちゃんがすごすぎて・・・
もう、完全にトロです。1切れ10円しないのに、あなたはトロの味がする(感涙)



お正月に奮発した生ワサビでいただきました。



道の駅でゲットしたヤーコン。言わずと知れたオリゴ糖の宝庫です。
生のままちょっとアク抜きして、柿酢づけと味噌マヨゴマ味の和え物に。
しゃくしゃく甘くて、ナシのようです。



薪ストーブで大根をコトコト。
上品なお出汁味で、うまうま。



翌日は、
買った時には生きていた瀬戸内の小エビと、
例の平アジと菊芋をから揚げに。



かぼちゃをミルクでとろとろに煮たもの。
少しの塩味だけで、スイーツのように甘いです。



メインは、昨日のホウボウのアクアパッツァ。
白ネギと原木しいたけがよかったのか、
本当にお水だけでバッチリおいし~!



今夜もごちそうさまでした。

コーヒーロースター買っちゃいました♪ [2016/11/06] 

コーヒーは大好きで、日頃から1日4〜5杯はコンスタントに飲みます。
お湯に近いような薄いコーヒーをでかいマグで飲むのが好きなので、
本当のコーヒー通に言わせると、笑っちゃうかもしれませんが、
薄いコーヒーの中にも、うまいまずいがあるわけで、
実は、香りや甘み、苦味や酸味を楽しんでいる次第です(笑)

豆を買ってきて、ペーパードリップで飲むパターンですが、
スーパーで買ったりAmazonで買ったり、
ときには、近所の焙煎ショップで買ったり・・・
なかなか安定して、好みのものを手に入れることが出来ませんでした。

「電気で焼くロースターこうたでー」と友達が焙煎した豆をくれるようになって1年半。
こっちの友達はみな手網でローストしてたので、
自分も手焼きを楽しもうかと悩みましたが、
時間がない現実と、ローストを楽しみたいというせめぎあいで、
つ、ついに、このロースター買っちゃいましたーー。
じゃーん!



とりあえず友達おすすめの、ブラジルNo2とインドモンスーンの生豆を一緒に購入したので初焙煎。
それにしても、生豆ってやっすいねー。
高価なロースターを買っちゃいましたが、
相方と二人のコーヒー消費量を考えると、すぐもと取れそうです(笑)



きれいに焼きあがりました。
初仕事なので、贅沢にもジェイムスさんのお皿で冷却。



ローストの加減は、フレンチに近いフルシティ。
ちょっとやりすぎた感じなので、
ブレンドするインドモンスーンを浅めにローストして見たところ、
かなり美味しいブレンドになりました!

実は初焙煎の少し前に友達が焙煎した(エチオピア?だったっけ)豆を持ってきてくれました。
ちょっと焙煎が浅いからいまいちって言ってたけど、
比べてみると、いやいやいや、全然うまいやん(笑)
ローストの道は、一日にしてならずぢゃ。
と、思い知るのでした_| ̄|○

さぁて、自分好みの豆とロースト、ブレンドを探す旅が始まりましたよ〜(笑)

############################
 今日のごはん
############################
冷凍庫お掃除週間。
春の幸がこの季節に楽しめますww



ゆでタコは、タコフェに。



黒豆は、冷凍じゃありませんよ。
畑から食べる分だけ採って、茹で立てをいただきます。



豚の切り落としをガーッとして、卵と我が家の胡麻を大量投入して、おいしい肉団子鍋に。
たっぷりのお野菜と、相方の友人お手製の塩ヤンニョンで、びっくりな旨さです。



翌日は、
小松菜と赤カブの間引き菜と残り野菜でサラダ。



豚もも塊肉をもっていたので、
ソテーして、ゴルゴンゾーラのソースでリッチに。



子芋は、ニンニク醤油で下味をつけてから揚げに。
お箸がとまりませんね。



残りもののレバーソテーは、
今年最後のオクラといっしょに、シチューにしました。



3日目にしてスーパーに繰り出し、お魚をゲット!
綺麗なカンパチとアオリイカをお刺身で。



小松菜と青梗菜と赤カブの間引きを和出汁で煮びたしに。



1匹149円の天然真鯛を中華風の酒蒸しに。
青梗菜、白ネギ、しめじを敷いたうえに鯛を置き、生姜をたっぷりのせて、
おいしい日本酒で蒸し上げ、最後にピーナッツオイルとごま油を熱してかけました。
スープまでウマウマです。



うるめイワシが安かったので大量に買って、アンチョビを仕込みました。
カタクチじゃないけど、まぁ、いけるでしょう。
それにしても大量だったので、1パックはオイルサーディンに。
薪ストーブの上でコトコトすること5時間。中骨までやわやわに、できあがりましたよ。
朝からパンにはさんでいただきました!



アグリフェスタでゲットした竹ざると、うちの間引き大根葉。
村の出店でお母さんたちが作られたカレーをいただき、
紫白菜、ももいろカブ、ナッツカボチャ、ゆずを購入。
おみやげに柿をいただいちゃいました。



最終日は、白米をすって炊いて、お母さん寿司。
カンパチ、タイ、アオリイカでございます。
炙りは塩とスダチで、生はわさび醤油でいただきました。
あ、ホースラディッシュを畑から掘ってきて、ワサビがわりにすったんですが、
写真、忘れてました。やっぱりすりたては、香りがすばらしい。



サイドは、だいぶ黒くなってきた黒豆と、
間引き大根とお揚げさんの煮びたし、
サーディンを作ったオイルの残りにカンパチのアラを入れてストーブでコトコトしたもの。
鮭の中骨の水煮缶詰と同じように、中骨まで、さくさく食べられます。
これはいいアテになりました。



畑でネズミさん(?)に食べられてしまい、ほんの少ししか収穫できなかった落花生も、
ストーブで1時間茹でて、食べました。おいしかったことだけ記録しておきます。

今週もごちそうさまでした。

陶芸教室の作品が焼きあがりました! [2016/10/30] 

先日参加したジェイムスさんの陶芸教室で作った作品。
贅沢なことに、彼の新作と一緒に登り窯で焼きあがり、
「いい感じにできたよー」とFBからメッセージが有りました。
できれば新作を見に行きたかったんだけど、
展覧会で忙しくてアトリエにいないんだもん。

新作は12月14日から始まる、難波高島屋の展示会を狙うとして、
とりあえず僕らの作品?を回収に行ってきました(笑)

今回は、ぐい呑をたくさん作ったのですが、
素晴らしい出来です!
登り窯の自然釉が奇跡を起こしてくれています。
造形が運良く美しく出来ている側を、
いい感じで灰がかかるような配置に、置いて焼いてくれているのがわかります。
9割がたは、焼き仕事の素晴らしさのおかげですねぇ。



「これ、いい感じ」と教室で言ってくれていた作品。
可愛い感じで、いいわぁ。



奇跡の3作品となりました!



相方は・・・
僕のがあまりにうまく行っていたので、若干いじけ気味。
「集合写真でいいよ」とな。
にしては、嬉しそうに気に入って飲んでましたがwww



############################
 今日のごはん
############################
お料理の先生をしている相方の友人オリジナルの“塩ヤンニョン”。
何にでも使えるよ、という言葉の通り、野菜につけるだけで十分に旨いです。



生タコをゲットしたので、お刺身にしました。
スライスするのが難し~!



しんぺい農園さんの紅大根。



里芋はふかしてバターとオリーブオイルで。



大根葉はオイル煮に。



そして、サンマとイワシを炭焼きでいただきました。
ストーブライフに続いて、囲炉裏ライフの季節がやってきました~。



鶏レバーと大根のバルサミコソテー。
器は、今年の陶器まつりでゲットした末晴窯の新作。
面フラットでコロッとしたフォルム。中は空洞なので軽くて扱いやすいです。
お料理が映えますね!



こちらもパスタ用に今年ゲットした大皿。
ブロッコリーとしらすのペペロンチーニにノンアルビール。
穏やかな秋の昼下がりでございます。



2日めのタコ。どんなメニューにするか悩んだ挙句、
やっぱりシンプルが一番と、さっと湯引きしてお刺身に。
すだちをチュッとしていただきました。
生よりこっちのほうが、好きかも。



小松菜の発芽率高すぎで、大量の間引き菜が発生。
薄味のお出しで、いただきました。



そろそろ黒くなってきた黒豆の枝豆。
10分ゆでの自然冷ましで、ちょうどいいそうです。



里芋をコチュジャンマヨで和えました。
我が家では珍しい、ジャンキーな味わいです。(笑)



さ、本日のメインは、
グジをさばいて1日干したものを酒蒸しにしました。
ちょっと干すだけで旨みをぎゅーっと貯め込むですね。
白ねぎとしめじといっしょに、おいしい日本酒をドバっとかけて蒸しました。
味付けなしで、うまうまです。



あれ?またメイン?(汗)
ストーブに火を入れたので、今年初、鶏ガラスープをとって、
前日からコトコト煮込んでおりました。



買い置きのお酒を開けました。
京丹波、大石酒造のやまはいです。



ごちそうさまでした。

############################
 今日の写真
############################
刈り終わってすぐに水をあてた田んぼ。
今年は秋口が暖かかったのか、どこの田んぼも割合そうなのですが、
切り株から出た新しい芽がぐんぐん育って、出穂している子もちらほら(汗)



ほっとけばもうすぐ枯れますが、少しでも土地の養分を取らないように、
草刈機で刈り取っておきました。
さらに、米ぬかを再度まいて生物の餌補給。



イモリの赤ちゃん発見!
もう寒くなるけど大丈夫かい?


なんとか今年も新米にありつきました! [2016/10/10] 

今年は、雨、台風、雨、台風という最悪の天候。
天日干しのはずが、雨風さらしになっております(泣)

今週は、プチ奇跡で台風去って木、金が晴天。
乾いていたら土曜日に脱穀できそうです!

最悪濡れてても、もう脱穀しなければ今度は長雨で全部発芽しそうなので、
「うちの乾燥機使ったらええよ」といってくれている、
友達の愛に甘えるかの瀬戸際という感じです。

土曜朝から、ハーベスタでガンガンこいていきます。
若干湿り気が有りますが、行けそうな感じ。



おだきに密着していた米は、完璧に発芽しています。
全体的に発芽していたらどうしようかと、不安になっていましたが、
なんとかセーフのようです。



干した稲束の量は昨年の半分程度ですが、脱穀すると結構実がついていたりして。
という妄想は脆くも崩れ、現実はコンバイン袋4袋半。
昨年の半分をちょい超えくらいの収量でした(泣)

無農薬、無肥料栽培3年目にして大きな壁にぶつかりましたーーー。
来年に向けて、雑草対策や肥料をどうするかなど、いろいろ決断しなければいけません。
「自分たちが食べるだけ出来たらいいやん」
と、気楽に始めた米作りですが、
楽しみにしてくれている人が出来てきて、
「がっかりさせたくないな」
という、欲がうまれてきました。困ったことです(汗)

ハーベスタが刻んでくれた藁は全量田んぼに戻します。
これは、肥料と言うより生き物たちのすみかになるのです。



雨が降ると藁が重くなって大変なので、あわててまき終えました。
たくさん営んでね〜。



3連休、米の収穫も終わってちょっとゆっくりできるかなと大いに期待。
「冷え込んだら薪ストーブ、いれちゃうよ〜〜」
なんて言いながら、煙突掃除をしに屋根に上ると・・・
どえりゃーことになってますがな。



ということで、慌てて屋根の普請。
こんな感じに崩れてるところが、あちらこちらに。
凍割れしている瓦も大量で、一つひとつ瓦コーキングで補修して回りました。
いよいよこの屋根の補修で維持する限界ラインかなぁ。。



############################
 今日のごはん
############################
はい。ということで、新米~~~~!!!!!
感謝感激で、おいしい以外の言葉が出てきません。



3連休ということで、初日にガッツリお魚をゲット!
サワラのお刺身と、小さな天然真鯛のお刺身。
秋ミョウガがたっぷり獲れました~。



ウィーン土産のサラミを調味料に、
いろいろキノコとレンコンのソテー。



サンマは3枚におろして、くるくる巻いてソテーに。
サワークリームのっけと、ジェノベーゼソースでウマウマ。
秋ナスも、サイコーですね。



丹波の黒豆の枝豆の季節がやってきました。
いやぁ、間違いないですね、この旨さ。まるで栗のようでございます。



2日めは、
いただきもののシャインマスカットとサワラを合わせました。
玉ねぎベースのソースで。



お隣から、おいしい柿をいただいたので、
またまた生ハムと。



1本だけ植えていたパプリカに、たった1こだけ実がつきました。
赤くなるまでじーっと我慢して、やっと本日収穫。
たくさん採れた秋ナスといっしょに柿酢でマリネ。



お友達ん家の栗が当たり年とのことで、
立派な栗をた~くさんいただきました~!
ので、豚肉ときのこといっしょに白ワイン煮に。
ホクホク甘くて、おいし~!



新米がうれしくて、正しい新米ランチ。
炊き立てごはんに、
婦木農場さんの卵、淡路のしらす、大根おろし、みょうがのお浸し、
鯛のアラの潮汁。
おかわりがとまりませーん。



実は、新しいフープロをゲットしまして、
使ってみたくて仕方ない相方が、ついに計画を決行!
お刺身用のサワラが、なんとふわふわのつみれとなりました。
サワラのアラでとった出汁と青柚子でやさしいお椀ものに。



鯛のお刺身の残りは、小鯛の笹漬けのように、
軽く塩して、柿酢につけて、押し寿司に。
シソの実の塩漬けをサンドして、すだちを添えました。
うまいね~。



栗きん豚という豚のスライスも、豆腐といっしょにフープロでガーッ!
なすやエリンギやピーマンにサンドしたり、枝豆をいれて焼きました。
当面、なんでも、ガーッとしそうな気配がします。。。



友達にもらった大きな銀寄。
肩こる~、腰いたい~、指きった~、といいつつ、
1日かけて渋皮煮が完成。
なんでも、重曹を使うと栗の旨みが薄まるという記事を見たらしく、
重曹なしで煮ること8回。
うちには白い砂糖がないため、
ココナッツシュガーとはちみつで甘味をつけました。
熱源は、もちろん薪ストーブ(笑)



そのままを味わったあとは、
ウイスキーにつけて、贅沢デザート。



ごちそうさまでした。

############################
 今日の写真
############################
ぐふふふ。
煙突掃除したのに、焚かないわけないやん!
Tいちで、常夏リゾート気分もグッドですが、
長雨でカビ臭い我が家がカリッッとして、最高〜〜!



秋ナスが、まだまだ採れております。
なんか、ツヤがありませんが、旨いからいいか。



篠山で買うやつみたいに、葉っぱをとって撮影。
今年は、地元の先輩にもらった種豆がよかったとみえて大豊作!
虫くいもすごく少ないです。
豆は自分で窒素固定するので、
無農薬無肥料でもこんなにできるんですよ~。
これから数週間は、食べ放題を楽しみます。


いちじく狩りにいってきました。 [2016/09/04] 

稲穂が垂れて、いよいよ稲刈りが近い感じになってきました。
去年は雨とにらめっこし過ぎで稲刈り時期が遅くなり、
結果青米が全くない状態になりました。
青米がないのは悪くないのですが、稲穂の茎が枯れ切っているために、
脱穀するときに茎が切れて、米が数粒つながって取れる状態が発生。
結果、ダップするときに機械が詰まって苦労するという憂き目に。

今年も台風が気になる流れでは有りますが、
ええい!と水を落とすことにします。



田んぼが乾かないとバインダーがスタックして稲刈りできないので、
台風で雨が降っても、できるだけよく乾くように、
周りの溝をしっかりさらえ、真ん中辺りまで溝を切ってやります。



いやいやいや。
こんな程度の作業でも、結構ヘロヘロになりますー(汗)

そんな作業をしていたら、隣の集落の友達からメッセージが一言。
「何個かとりごろです」
添えられた写真には赤く熟れたいちじくの写真が。
なんとも愛があふれる、かつ、愛想のないメッセージです(笑)
喜びいさんで夕方いちじく狩りにいってきましたー!



おいしそー。
生ハム様にあうんだよねー(涎)
青い子は干してみたらどうなるか実験用(笑)



############################
 今日のごはん
############################
ジャーン。
イチジクと生ハムの前菜でございます。



三田屋のドレッシングが大好きだったのですが、
市販の調味品は買わなくなったので、長らくご無沙汰していました。
ならと、人参と玉ねぎをミルサーでガーっとやって、マッシュルームのサラダに。
あらら、カンタンうま~い。
こんなに簡単なんだったら、あんな高いドレッシング、いらないなぁ。



もずくとキュウリの酢の物とか食べつつ、



今年、初サンマでございます。
炭火で焼くと、違いますね~。
この後、鶏レバーも焼いて、食べました。



畑のバジルが豊作なので、
ホーリーバジルではなく、スイートバジルですが、
まっ、いいかと、ガパオごはんを作りました。
タイで買ってきたオーガニックの五色米を炊いてみたところ、
なんか、小豆のような甘い香りがしました。
ピリ辛のガパオとお約束の目玉焼きを添えると、
タイの屋台の味・・・ではなく、レストランの味になりました。ww



ごちそうさまでした。