米作りができたら一人前!?『水は百姓の命』 [2014/06/01] 

先週問題になっていたガス湧きは、今週もがっつり油膜状のものが浮いていました(汗)
ですが、稲の方は元気に伸びているようで、
永遠出てくるガスに負けないでねと祈りながら、静観を続けることに。

それ以外に、新しい心配事が発生しました。
ここのところ週中に雨がしっかり降ってくれるので、
水持ちに関してはさほど心配していなかったのですが、
今週はなんだか用水路の水がほとんど流れていません。
週中雨が降ったにしては、山があまり水を持っていないのでしょうか。

日役で地元の先輩に聞いてみたら、
高速道路のトンネル工事があってから水の流れが変わって、昔ほど水がでなくなってしまったそうです。
さらに、用水路自体の老朽化によって水が漏れまくりだとか。
時には、上流の川の、この用水路が取水している分水部分を調節するときに、
隣の集落の人がついつい多めに、水をとってしまうことなんかもあるとか。
水がないと、どうにもならないので、みんな苦労しているんだなぁと、感じました。

U字溝でなく、こんな天然小川になっている部分もあり、
こういうところで、たくさん地下に逃げてしまっているようです。もったいない。



大半は、このようなU字溝で引いてあるのですが、
継ぎ目が漏れ漏れだし、杉の葉などがぎっしりつまっているとこなんかもあり・・・
綺麗に掃除しながら登っていきます。



取水ポイントまで登って行くと、人の気配が!
隣の集落の人なら、「なかよくわけましょうねー」なんてお、願いしてみようかと登って行くと、
地元の先輩でした!(ホッ)

ここが、水の取水ポイント。
といっても、分水器などがあるわけでなく、川の流れを石や砂で調節しているだけ(笑)
大雨や台風などで増水すると、川底の石など簡単に動いてしまうので、
ちょっとした事で、水が来なくなってしまうこともある感じです。
右に行くと、うちらの集落へ。
左に行くと、下流の集落へ。
微妙に調節して、平等に流れるようにしておきました。



結果、田んぼに入れる十分な水がおりてきました。
自然の恵みに感謝です。



############################
 今日のごはん
############################
新鮮なアジが出てたので、今夜は活造りに(笑)



なかなか上手に出来ました。
新鮮で、ホントうまい。
もちろん飾ってるアラも捨てたりはしません。
あとで塩して、汁の材料に。



炭やき分は、お腹を出して、塩して、半日干し。
それだけで旨味がグッとアップ。



そら豆はもうそろそろ終わり。
炭焼きでしっかり楽しみます。



トマトたっぷりの、夏バージョンのセビーチェ。
トマトの季節がきましたー。
今週も、ごちそうさまでした。



############################
 今日の写真
############################
ど根性いちごは今週も採れました(笑)



田んぼの畦にまいた大豆が、どんどん目を出してきました。
なんだかいい感じ!