漆喰壁の左官に挑戦 [2011/12/10] 

寒くなってきました。
我が家には暖房能力45坪(カタログスペック)!
の、ネスターマーチンの薪ストーブがあるので、冬もTシャツ1枚です!
というのは大嘘。。
45坪といえば90畳!
我が家の居間は3部屋ぶち抜いたとはいえ、17畳ってとこです。
にもかかわらず!ものすっごくさむいっス。

原因として考えられるのは、
・週末にしかやってこないので、家自体が5日かけて冷え切っている。
・湿度が高い山沿いの家なので薪の水分が抜けきれていない。
・古い民家なので隙間だらけ。冷気入り放題。
・一部天井を撤去して屋根裏の梁をむき出しにしているので、
 熱が逃げ放題。
・都会育ちのため根性が足りない。
などなど、いろいろ考えられるのですが、
解決していけるところは少しずつ解決していこうという事で、
壁の隙間埋めを兼ねた漆喰塗りをすることにしました。

今回の施工対象はこの壁です!



今年の2月ここに来た当初、外の景色が見えるほどの隙間を、
緊急事態回避のために埋めて作業が終わっているのがわかります。
さらに、なりゆきの性格が災いしてか、
きれいに仕上げることのプライオリティは低く、
今日までそのままになってきたわけです。
ところがここに来てまた寒くなってきました。
人間の欲はつきることがなく、
前回、埋めるべき隙間がすごくて全く問題視していなかった、
光が漏れる程度の隙間を埋めることが、
今となっては最重要任務となったわけです。

早速作業開始ですが、
まずは養生です。
段取り八分、仕上げは二分といって、
職人さんは養生など段取りをとても大切にするそうです。
良い仕事をする必須条件なのですね。



なんじゃこりゃぁ~!
そうです。前回ここを塗ったのは、相方。
養生なんてやっとりません。自由です。無敵です。。
仕方がないので、スンスン泣きながらスクレーパーで削り取ります。

漆喰の塗り厚をひかえて隙間テープを貼っていきます。
素人は塗り厚がどのくらいになるかわからないし、
均一にも行かないと思うので、やや多めに控えておきます。
塗った漆喰がテープにかかってしまうとテープをはがしたときに、
チリがめくれ上がったりしてしまいます。
塗り厚がテープに届かなくて柱が多少汚れても、
テープをはがすときれいにエッジが出ますのできれいに見えるというすんぽうです。



床まできれいに養生できたら、
今回は綿壁の上に塗る部分があるので、樹脂系の下地材を塗っていきます。
本当はローラーで塗ると簡単ですが、
手元になかったので、刷毛でいきます。



下地ができたら、漆喰をこねます。
前回は「うま~くヌレール」というすでに練ってある商品を使ったのですが、
塗る面積が多くて、材料代が高額になりすぎるので、
今回は、ホームセンターでプロ用の漆喰を買ってきて、
自分で練って使うことにしました。



電動の攪拌機は持っていないので、
少量ずつ手でこねます。ダマが残らないようにしっかりこねると、
結構腕がはってきますが、弱音を吐かずにがんばります。

ここまでで、段取り八分。
一気に塗っていきます。
まず一回目は下地が透けるような厚さで、
ガリガリしごきながら、塗りつけます。
1回塗りが終わったところで、今日の作業は終了!



翌日2回目の仕上げ塗りをしたのですが、
ここで水引というのを経験しました。
漆喰が、塗ったしりから一気に下地に水を吸われて、固まってしまいます。
コテでならす暇もなく、あっとゆう間にこすっても動かなくなってしまいます。
あわてて、霧吹きで水を掛けますが、
掛けてもかけても水をどんどん吸って、瞬時に乾く。
漆喰の吸水性能のすごさを知りました。
おかげで、とっても味わいのある仕上げになりました(笑)



写真で見るとスバラシイ仕上がりです。
今回の作業では、「うま~くヌレール」が良くできた商品であることと、
「プロの左官屋さんのテクニックは一日にしてならずじゃ」
ということが、身にしみました。
壁はまだまだあります。
徐々にうまくなっていくかなぁ(笑)


############################
 番外編:今日のごはん
############################
スーパーで、バト鯛なる魚が出ていました。
新鮮な刺身用で型もよく、なにより安い!
店員さんにどんな味?ってきいたら、
う~ん、ハゲ(カワハギ)に近いかな。
ダッチオーブンで香草蒸しです。
ホタテのだしがきいて、身もホクホクでおいしい!
味は確かにハゲっぽいです。


聚楽を塗ってみる [2012/08/05] 

丹波に来てかれこれ1年半が過ぎました。
うちの集落では僕たちのような週末利用で、
住民票のない住民向けに賛助会員という入村の仕方があります。
(入村はしてないことになるのかな?)
賛助会員は、日役に出ないでもよいようで、
この1年半いつやっているのかもしらない状態でした。
(週末しかこれないので負担を少なくってことなのかな?)
この時期、毎週末に草むしりをするためだけにこっちに来ているようなもので、
日役が無いのは助かると言えば助かるのですが、
近所との交流は日役の時がだいじで、
より仲良くしてもらうためにも、参加したいなぁと思っていたのです。

本日、初日役、参加して参りました!
たまたま隣のご主人と立ち話をする機会があって、
明日、日役だとのこと。
事情を話して連れて行ってもらい、皆に紹介していただきました。
朝8時前に公民館前に集合し、3時間ほどかけて集落を流れる川の周辺に生えた雑草を、
皆でいっきに刈り込みました。
皆で作業するのは、なかなか楽しかったです(笑)

日役はなにも写真がないので、
本日は別の記事をもう一本。

そんなこんなで、限りある時間の配分で日々過ごしているため、
1年半たった我が家はま~だまだ工事中の現場状態なのですが、
そのなかのひとつ、玄関の壁を塗ることにしました。

玄関は、数年前に手を入れられたようで、
屋根瓦も新しいし、中のしつらえもきれいに仕上げられています。
写真に写っている部分には、なぜか洋風の建具があったのです。
もともと、建具を開けると2畳くらいの小さな部屋に事務机が置いてありましたので、
仕事場にしていて、玄関から直接出入りするために作ったような感じです。

せっかくの日本玄関に残念な風情だったので、
取り払って、石膏ボードで埋め、腰板までは仕上げていたのですが、
聚楽壁を塗る作業が残っていました。
壁の裏側は少し前に漆喰で仕上げ、
そのときに、ボードのジョイント部分だけ、ひび割れ防止のジョイントテープを貼って、
漆喰で止めておいた状態です。



この作業、ここまで手をつけなかったのは、
聚楽の色が合わないのではないかとおもい、
全部塗るのは大変だし・・・
とか、うだうだ考えてつい後回しにしていたのです。
こっちで1年半過ごすと、
そんな細かいことは、まっっったく気にならなくなり、
ホームセンターで適当に聚楽を買ってきましたー。



いままで漆喰を塗るときは、バケツに粉を投入し、
いいかんじになるまで水を投入しながらこねていたのですが、
今回袋が小さいので、規定分量の水を計って入れてみました。
驚きました!
びしゃびしゃです!!
信じられないほどゆるいのです。
もしかしたら、漆喰がうまく塗れなかったのは固すぎた??
と、疑念を持ってしまいました。



一塗りしてしまいましたが、養生ができた写真です(汗)



ぬれました!が、やってしまいました!!
半年前に塗ったジョイント用の漆喰ががっちりしみ出ています。
なんにも考えないで塗ってしまいましたが、
漆喰って、水で溶け出すんですね。
来週、アク止めシーラーを塗ってから再度上塗りしまーす。



素人仕事は、段取り悪いですね。
ま、それも含めて楽しい経験です(笑)


############################
 番外編:今日のごはん
############################
ハーブたっぷりの鳥ハムを作ってみました。
なかなかうまそうです。



鳥ハムが上手にできたお祝いに??
贅沢にも、生食用の巨大牡蠣と、鮎をゲット。
泡を抜いて、おいしくいただきました。



############################
 番外編:今日の写真
############################
山裾のわが家では、日が落ちて暗くなっても、
遠くの空が青く、夕焼けが雲を染める不思議な空が広がるときがあります。


聚楽を塗ってみる 2 [2012/09/09] 

以前書いた聚楽を塗ってみる [2012/08/05]では、部分的に塗り直す聚楽の色が多少ちがっても、
まっっったく気にならなくなりましたといってましたが、
いざ上塗りしようと乾いた壁の色味をみたとたんに、
う~ん。。
「すみません。細かいことは気にならないなーんて、大物ぶってましたーーー」
はっきりいって、ものすごく気になりますー(汗)



とはいえ同じ色味の聚楽を探すのはなかなかに難しそうで、
どうせ全体を塗る羽目になるのであればやっぱり漆喰の方が好きなので、
急遽漆喰で上塗りすることにしました。

じゃ~ん。
素人にも上手に漆喰壁がぬれるその名も、
うま~くヌレール!



壁厚が増えるのでマスキングをやり直して、
さっと聚楽が透けるくらいにしごき塗り。
1~2時間後に上から仕上げ塗り。
さすがに、うま~くヌレールはなれてるのであっという間に完成!



まだ乾いてないので、少しむらがあるように見えますが、
乾いたらきれーに仕上がってました(笑)

############################
 番外編:今日のごはん
############################
大好きなタイフードの「カオマンガイ」を昼食に。
鶏肉をご飯の上にのせて炊いて作るのですが、
まえに鳥ハムを作ったときの茹で汁(スープ)を凍らせたものが冷凍庫に転がってたので、
それを使って炊きあげました。
そりゃうまいわな~~~。。



夜は、久しぶりにシンプルなおうち焼き肉を炭火で。
アルミホイルに包まれているのは、
エノキと椎茸。バターでホイル焼きに。



############################
 番外編:今日の写真
############################
無農薬、無肥料を目指してがんばっているせいか今年は野菜の生育が寂しいのですが、
それでもぼとぼち収穫できました。



ササガレイ15枚入ったのが安く出ていたので、
例によって4枚ほどは焼いていただき、
残りは干物に。
うまみアップです。。